羽生結弦単独ツアー「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」の座席表 チケット情報 

アイスショー

羽生結弦単独ツアー第3弾「RE_PRAY」の座席表 チケット情報 

羽生結弦単独ツアー第3弾「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」の公演が決定しました。

会場のさいたまスーパーアリーナ」「SAGAアリーナ」「ぴあアリーナMMについてご紹介したいと思います。

※2024.3/6追記 宮城公演決定!

【RE_PRAY】の公演時間は2時間半休憩時間は30分です。


佐賀駅周辺のホテルはこちら→【楽天トラベル】


宮城で追加公演決定! ※2024.3/6発表



なんと、【RE_PRAY】の追加公演が決定しました!
会場は『notte stellata』と同じ、宮城県のセキスイハイムスーパーアリーナです。

【RE_PRAY】宮城公演 (※追加公演)についてはこちらで紹介しています。
羽生結弦【RE_PRAY】「セキスイハイムスーパーアリーナ」(宮城:追加公演)の座席表 チケット情報


ホテルは値上がりする前に早めに予約しましょう!
仙台駅周辺のホテルはこちら→【楽天トラベル】




<羽生結弦公式サイト>

■羽生結弦公式X(Twitter):羽生結弦official_Staf
■羽生結弦公式インスタグラム:羽生結弦official
■羽生結弦公式Youtube:HANYU YUZURU @hanyuyuzuru2624

グッズ販売はこちら>>GOODS



演出MIKIKOさんインタビュー

↓クリックすると記事が開きます↓

羽生結弦さん初ツアー 演出MIKIKOさんインタビュー「羽生くんから紡ぎ出される言葉たちがより深く」

2023年11月4日 5時0分スポーツ報知

 フィギュアスケート男子で昨年7月にプロ転向した羽生結弦さん(28)の初のツアー公演「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」が、4日にさいたまスーパーアリーナで幕を開ける。2月の東京ドーム公演「GIFT」に続いて演出を担当するのが、日本を代表する演出振付家のMIKIKOさん。3日までにスポーツ報知の書面インタビューに応じ、羽生さんの表現者としての魅力や、ともに紡ぐ「ICE STORY」にかける思いを明かした。(取材・構成=高木 恵)

 ―最初に「RE_PRAY」の演出の話が届いた時の気持ちは?

 「『GIFT』から半年もたっていないタイミングでのお話だったので、驚きましたが、うれしかったです」

 ―羽生さんと「GIFT」を作り上げていくなかで、印象に残っていることは?

 「演者として特別な才能を持っているのは分かっていましたが、クリエイターとしてもとても優れた才能の持ち主だな、というのがとても印象的でした」

 ―2月26日当日、東京ドームで「GIFT」を見た時、どんな感情が湧いた?

 「やはり世界を制してきた人が放つエネルギーは素晴らしいということと、今までどこでも見たことのないエンターテインメントが誕生したなと思いました」

 ―「オペラ座の怪人」の「手」の演出がとても印象的だった。どのような発想から生まれたのか?

 「『GIFT』という物語を通して、羽生結弦の胸の内であり、体の中を見ているような感覚になってほしいなと思い、ドーム全体を覆い尽くす演出を考えました」

 ―MIKIKOさんがショー、作品を作り上げる中で最も大切にしていることは?

 「お客さまが日常を忘れ、いかにその世界に没入できるかを考えており、そのために、間の取り方を大事にしています」

 ―表現者・羽生結弦との仕事、作品作りはMIKIKOさんにとって、どのような意味が?

 「羽生くんはあえて抽象的な表現を用いることが多いので、想像力や表現力を試されるという意味でもとても刺激的です。表現者としてあるべき姿を再確認できました」

 ―2人の信頼関係に強さ、深さを感じる。MIKIKOさんから見て、2人に共通することは?

 「なかなか妥協しないところでしょうか? それと、それぞれが使う抽象的な言葉の意味をお互い理解できる気がします」

 ―「GIFT」の前に羽生さんの魅力について「テクニックをひけらかさず、それがあることが大前提で、音楽やそのプログラムに込められた思いを表現できていることが素晴らしい」と語っていた。「GIFT」を経て、新たに見えた羽生さんの魅力は?

 「信念を持ち続け、冷静さと情熱を同じ熱量で持っていることでしょうか」

 ―「ICE STORY」は「GIFT」から「RE_PRAY」へ、どのような進化を?

 「『GIFT』よりさらに羽生くんから紡ぎ出される言葉たちが深くなっていると思います。『ICE STORY』と名づけている意味が、より理解できると思います」

 ―スケーター初の単独ツアー。どんなツアーにしたい?

 「ツアーは会場のつくりや、その日のお客さまの雰囲気で全く違う作品に見えるのが面白いところだと思うので、その変化と今回のストーリーがリンクして見えてくるといいなと思っています」

 ◆MIKIKO

ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」主宰。演出振付家として、アート・音楽・テクノロジーの世界で多岐にわたり活躍。Perfume、BABYMETALをはじめとするさまざまなアーティストのMV・アニメ・CM・舞台などの振り付けを手掛ける日本を代表する振付師。星野源の楽曲に振り付けた「恋ダンス」が社会現象となるなど、当代随一の演出振付家として知られる。

 ◆「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」

 ▽埼玉公演(さいたまスーパーアリーナ)11月4日午後5時、5日同4時

 ▽佐賀公演(SAGAアリーナ)2024年1月12日午後6時、14日同4時

 ▽横浜公演(ぴあアリーナMM)2024年2月17、19日

 ※時間は開演時間、横浜公演は後日発表

 ◆羽生結弦さんプロ転向後の主な氷上活動

 ▽2022年7月19日 都内で決意表明会見を開き、プロ転向を発表。

 ▽8月10日 アイスリンク仙台で公開練習「Share Practice」を行い、プロスケーターとしての滑りを初披露。

 ▽11月4、5日 初のワンマンショー「プロローグ」横浜公演に出演。

 ▽12月2、3、5日 「プロローグ」八戸公演。

 ▽23年2月26日 スケーター史上初の単独東京ドーム公演「GIFT」を開催。新曲を含む12演目を2時間半にわたり熱演。3万5000人が来場。

 ▽3月10~12日 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで開催されたアイスショー「羽生結弦 notte stellata」で座長を務める。

 ▽3月30日~4月9日 大阪、岩手、神奈川での「スターズ・オン・アイス」に出演。

 ▽5月26日~6月25日 千葉、宮城、新潟、兵庫での「ファンタジー・オン・アイス」に出演。

引用:スポーツ報知



<羽生結弦 プロ転向後のアイスショーの公式サイト>


プロ転向後、初の単独公演プロローグの初日が11月4日で、翌年の単独ツアーの初日も同じく11月4日なんですね✨偶然でしょうかね??

単独公演 第1弾 『プロローグ』

■「プロローグ」:プロローグ │ オフィシャルサイト
■「プロローグ」X(Twitter):https://twitter.com/jp_prologue

横浜公演:2022年11月4日(金)~5日(土)
八戸公演:2022年12月2日(金)、3日(土)、5日(月)

単独公演 第2弾 『GIFT』

■「GIFT」: 「GIFT」│ オフィシャルサイト
■「GIFT」X(Twitter):https://twitter.com/jp_GIFTofficial

東京ドーム:2023年2月26日(日)

東日本大震災 追悼公演 『notte stellata』

■羽生結弦「notte stellata」:羽生結弦 notte stellata | ノッテステラータ
■羽生結弦 「notte stellata」 X(Twitter):https://twitter.com/notte_2023

宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
2023年 3/10(金) 3/11(土) 3/12(日)


単独公演 第3弾 『RE_PRAY』

■「RE_PRAY」ツアー公式サイト:「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」
■「RE_PRAY」ツアー公式X(Twitter):「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」

さいたまスーパーアリーナ:2023年11月4日(土)~11月5日(日)
SAGAアリーナ:2024年1月12日(金)/ 1月14日(日)
ぴあアリーナMM:2024年2月17日(土)/ 2月19日(月)






羽生結弦【RE_PRAY】「さいたまスーパーアリーナ」埼玉公演のチケット情報 座席表


■埼玉公演:2023年11月4日(土)~11月5日(日)
■会場:さいたまスーパーアリーナ

会場日程OPENSTART
さいたまスーパーアリーナ2023年11月4日(土)16:00 15:3017:00
(19:30終演予定)
さいたまスーパーアリーナ2023年11月5日(日)15:00 14:3016:00
(18:30終演予定)
 9月8日追記  当初発表の開場時間から変更となりました。上記は変更後のものとなります。なお、開演時間は変更ございません。
※終演時間は11/1に公式サイトに追記されました。


【RE_PRAY】埼玉公演についてはこちらで詳しく紹介しています。
羽生結弦【RE_PRAY】ツアー「さいたまスーパーアリーナ」の座席表 見え方 キャパ チケット情報



■ツアー公式サイト:「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」
■ツアー公式X(Twitter):「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」
■公式グッズ:https://repray-icestory.jp/goods.html

Yuzuru Hanyu ICE STORYアーティスト情報|キョードー東京
Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR|イベントスケジュール|さいたまスーパーアリーナ


「さいたまスーパーアリーナ」の近くのホテルを探す
楽天トラベル: 宿・ホテル予約




テレビ放送

ツアー開幕となる埼玉公演をCSテレ朝チャンネルで独占放送!!

埼玉公演第1日を11月4日(土)午後5時から生中継!さらに、12月7日(木)午後5時から埼玉公演第2日を録画放送でお届けします。

■番組タイトル:Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR

テレ朝チャンネル
番組HP

放送日時放送内容チャンネル
11月4日(土)
17:00~
埼玉公演 第1日
<生中継>
CSテレ朝チャンネル1
12月7日(木)
17:00~
埼玉公演 第2日
<録画>
CSテレ朝チャンネル2

※放送内容、日程は予定となります。
※放送は延長の場合あり

羽生結弦さんのアイスショー 📺️テレビ放送予定



羽生結弦【RE_PRAY】「SAGAアリーナ」佐賀公演のチケット情報 座席表


■佐賀公演:2024年1月12日(金)/ 1月14日(日)
■会場:SAGAアリーナ:佐賀県佐賀市日の出2-1-10
>>https://saga-sunrisepark.com/arena/

日程OPENSTART
1月12日(金)16:3018:00
1月14日(日)14:3016:00


羽生結弦「RE_PRAY」の佐賀公演の詳細はこちら
羽生結弦「RE_PRAY」の佐賀公演のチケット情報 SAGAアリーナの座席表 座席詳細

「SAGAアリーナ」を詳しく紹介しています。
SAGAアリーナ 席番 座席表あり! キャパ(収容人数)アクセス(バス詳細)

「SAGAアリーナ」の座席表はこちら
SAGAアリーナ【席番 座席表】 座席番号までわかる座席表




📺️テレ朝チャンネルで生中継!
<生中継> 佐賀公演 第2日 ■2024年1月14日(日) 午後4:00~

羽生結弦さんのアイスショー 📺️テレビ放送予定


佐賀駅周辺のホテルはこちら
「佐賀」周辺のホテルを探す




羽生結弦【RE_PRAY】「ぴあアリーナMM」横浜公演のチケット情報 座席表


■横浜公演:2024年2月17日(土)/ 2月19日(月)
■会場:ぴあアリーナMM (神奈川県横浜市西区みなとみらい3-2-2)

日程開場開演閉演
2/17(土)15:3017:0019:30
2/19(日)14:3016:0018:30
※12/22更新

※2月18日の公演はございません。

羽生結弦【RE_PRAY】横浜公演の詳細はこちらで紹介しています。
羽生結弦【RE_PRAY】ツアー「ぴあアリーナMM」のチケット情報 座席表 キャパは?

「ぴあアリーナMM」の見え方はこちら
「ぴあアリーナMM」の座席はどんな感じ?見え方は?座席表は?

ぴあアリーナMMのトイレのトイレをチェックして混雑回避!
ぴあアリーナMM / トイレの位置と個室の数


●横浜公演2月19日(月)を、CSテレ朝チャンネル2で独占生中継が決定!
●全国各地の映画館でライブ・ビューイング&ディレイ・ビューイングが決定しました! >>https://repray-icestory.jp/topics.html


羽生結弦さんのアイスショー 📺️テレビ放送予定

ぴあアリーナMM周辺のホテルはこちら
「ぴあアリーナMM」周辺のホテルを探す


「ぴあアリーナMM」は、羽生結弦初の単独公演「プロローグ」の会場にも使用されていました。
2022年11月4日(金)~5日(土)

■「プロローグ」公式サイト:PROLOGUE | プロローグ オフィシャルサイト
■ぴあアリーナMM公式サイト: ⽻⽣結弦|ぴあアリーナMM – PIA ARENA MM




羽生結弦【RE_PRAY】「セキスイハイムスーパーアリーナ」宮城公演のチケット情報 座席表


■会場:セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21 宮城県総合運動公園)
宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1
■公演日程:2024年4月7日(日)/ 4月9日(火)

日程OPENSTART
4月7日(日)15:3017:00
4月9日(火)14:3016:00

※4月8日の公演はございません。
■お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799(平日:11時~18時 土日祝:10時~18時)


【RE_PRAY】宮城公演 (※追加公演)についてはこちらで紹介しています。
羽生結弦【RE_PRAY】「セキスイハイムスーパーアリーナ」(宮城:追加公演)の座席表 チケット情報


仙台駅周辺のホテルはこちら→【楽天トラベル】


羽生結弦さんのアイスショー 📺️テレビ放送予定



\ 徹子の部屋で羽生さんが食べたプリン♪ /



\ やっぱり美味い!もちべえのずんだ餅セット♪ /



「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」は、羽生結弦単独公演の第3弾です。

【RE_PRAY】

■ツアー公式サイト:「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」
■ツアー公式X(Twitter):「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」
■公式グッズ:https://repray-icestory.jp/goods.html


2023年9月1日11時13分に発表!羽生結弦単独公演第3弾!
「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」



さすがの羽生結弦さん、告知時間にこだわり!


今回の告知は、公式X(Twitter)の「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」で11時13分でした。11時11分じゃないの?と思われた方・・。
こんな仕組みがあったようです。(※あくまで憶測ですが…)


【プロローグ】は11:11に告知。
【GIFT】は時計が11:11から11:12に進んだ後。(プロローグ終演後の会場内にて)
【RE_PRAY】のお知らせが来たのはX(Twitter)公式サイトで11:13でした。

1公演ずつ1分進んでいますね。
常に前へ進む羽生さんらしい演出ですね。


そして、それぞれの企業が「1」にこだわってくれてるのが嬉しいです。

東和薬品さんは、午後0:11に告知

東和薬品【公式】
@towa_yakuhin

東和薬品 のメッセンジャーである
羽生結弦 選手の、新たな物語となる

Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd ”RE_PRAY” TOUR
が開催されます⛸️💠

プロ転向後も前進を続け
皆さんに「こころの笑顔」を届け続ける羽生選手❄️
東和薬品はオフィシャルパートナーとして
羽生選手と #RE_PRAY を応援いたします✨


雪肌精さんは、午後1:11

雪肌精 SEKKISEI 公式(JAPAN)
@kose_sekkisei
この度雪肌精では
「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」への協賛を決定しました❄

羽生結弦 選手が出演、MIKIKOさんが演出する

当ツアーは、11月埼玉、翌1月佐賀、2月
横浜でそれぞれ開催されます!

みなさまお楽しみに✨

RE_PRAY

午後1:11 · 2023年9月1日




「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」はどのようなショーになる?



前回同様、MIKIKO先生が演出ですし、ゲームが主題ということで、どんな公演になるのか楽しみです!

今回はYuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR】という題名なので、
前回のYuzuru Hanyu ICE STORY 2023 ”GIFT” at Tokyo Dome】の続きであり、
「GIFT」の第2シリーズが「RE_PRAY」という感じだと思われます。


「GIFT」の続編ということならば、今回も東京ドームの時のような大掛かりなセットを使ったりするんでしょうか?
前回の東京ドームは固定の会場でしたが、今回はツアーなので会場が変わります。
東京ドームの時のような大規模なセットを作ったとして、各会場に設置可能か?と言うと難しい気もしますが、羽生さんのことですから不可能はないような気もしてきます。

自然に考えると、東京ドームのあの「割れるスクリーン」のような大掛かりなセットを使うのではなく、プロローグの時のようにスクリーンを使いつつ、リンクにプロジェクションマッピングを投影する感じの演出が中心になるのかな?なんて勝手に想像しています。

会場の大きさ的にもあまり大掛かりなものは作れなさそうですし・・。
とは言いつつも、今回も観客の度肝を抜く演出があるのでは?!という期待もしてしまいますね!


改めて考えると、東京ドームの時はリンクの周りのエリアが広かったので、スケールの大きい演出ができたんですよね。
そう考えると東京ドームでやった意味があったなって思います。
規格外のだだっ広い会場でしかできない演出というものがあったんだなと・・。


大型会場のさいたまスーパーアリーナと、それよりも小さいSAGAアリーナ、ぴあアリーナMMの会場を比べると、セットは同じでも見え方はちょっと変わりそうですね。

プロジェクションマッピングは遠くから見た方が映えますから、大きい会場は大きい会場なりの楽しみ方ありそうですし、小さい会場は小さい会場なりに、羽生さんを肉眼でと見られるという喜びがありますね。

どちらにしても皆さんが行きたい会場に行けますように!!


羽生結弦さんとMIKIKOさんのコメントはこちらです

↓クリックすると開きます↓

「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」

-Artist-
出演・制作総指揮
羽生結弦

<羽生結弦さんのコメント>

 MIKIKO先生や大切な皆さんと一緒に、また作り上げていく機会をいただき、本当に嬉しいです。この『RE_PRAY』には、自分の経験の中で大きな要素であるゲームの世界からの倫理観や価値観も入っています。

 たった一回しかない命、繰り返しできるゲーム、相反している二つの中で、それぞれでしか見つけられない大切なことがたくさんあると思っています。どちらの大切なことも、言葉たちとスケートに、託していきます。見てくださる方の中で考えて、過去が昇華されたり、考えすぎて逆に悩みが増えることもあるかもしれません。

 正解が一つではない問いの中で、そして、一度として同じにならない空間とスケートと演出で、見てくださる方、一人一人の中にしか生まれない世界の色を、感じていただければと思います。

 正しさも、間違いも、悲しみも、孤独も、祈りも、自分の魂を込めて、言葉たちとスケートで紡がせていただきます。

羽生結弦


-Staff-
演 出
MIKIKO

<MIKIKOさんのコメント>

『GIFT』の本番を観ながら、今まで観たことのなかったジャンルの表現が、ここ日本で産まれた喜びと、もっともっと描きたいという欲望で胸がいっぱいになりました。

まだ観たことのない景色に辿り着くために
遠くに見える微かな光を目指して、ただひたすら祈りながら進み続ける。
たくさんの選択肢の中から選んだこの道が、自分だけの物語になっていく。

 羽生くんの紡ぐ言葉たちと、彼にしか描けない表現に、お客様の人生が重なってはじめてこの作品は完成します。

 ”羽生結弦”の表現に触れられることは、きっとこの時代を頑張って生きている私たちへのご褒美です。再びのこの機会に感謝して、大切に大切に作って参ります。

MIKIKO

主 催
テレビ朝日 / CIC / teamSirius



「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」の公演時間、休憩時間は?

羽生結弦単独公演第3弾の「RE_PRAY」公演時間、休憩時間はどれくらいなのでしょうか?


羽生結弦単独公演第1弾の「プロローグ」は公演時間は1時間半休憩なしでした。
羽生結弦単独公演第2弾の「GIFT(東京ドーム)」の公演時間は2時間半で、休憩時間は40分でした。
羽生結弦単独公演第3弾の「リプレイ」2時間半で休憩時間は30分でした。
(※「リプレイ」は2時間半と公式サイトに明記されました。(※11/01))


見る方としては、公演時間が短めで休憩時間がない方が、会場のトイレの行列に並ばなくて済むので助かりますが、羽生さん自身の体力回復を考えると、休憩時間はGIFT同様に40分ほどで長めにとっていただく方が安心できますよね。


<追記>
公演時間は2時間半くらいかなと思っていたので予想通りでしたね。
休憩時間は30分でした。
20分では明らかに短いので、30分あって良かったなと思います。

30分でもまだまださいたまスーパーアリーナのトイレの行列はさばけなかった様子です。
時間内にトイレに入れずに座席に戻った方もいたようです。


「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2nd “RE_PRAY” TOUR」の休憩時間トイレの混雑回避の方法


フィギュアスケートの公演は、女性が大多数を占めますので、休憩中の女性トイレは大変な行列になります。
男性の場合はご心配いりません。普通にトイレに並んでも大丈夫だと思います。
ここからは女性の方がトイレの混雑を回避するにはどうしたらいいのか紹介します。

休憩時間といえばトイレですよね。
トイレの混雑回避について紹介したいと思います。


トイレの混雑回避方法は、

  • 会場に入る前に周辺施設のトイレに入っておく
  • 水分を極力抑えて、休憩時間にトイレに行かない様にする
  • お茶・コーヒーなどはトイレが近くなるので、水分を取るならお水が無難
  • 餅・大福などを食べると尿意を抑えられるという情報あり
    (※効果は未確認)
  • 近くのトイレと個室の多いトイレをチェックしておく
  • 休憩時間に、会場の外の施設のトイレに行くという手もある
  • 公演の最中(開演中)に席を立ってトイレに行くという手もある
    (※マナー的にはおすすめしない)



公演の最中(開演中)に席を立ってトイレに行くと空いているとは思いますが、マナー的にはおすすめできません。今回は単独公演ですしね・・。見逃していいポイントがないですもんね。
(※少なくとも、演技中には絶対に席を立たないでくださいね!)


トイレの行列回避の方法や座席を立つ時のマナーなどを紹介しています。
トイレ行列回避の方法 / マナー【アイスショー編】初心者の方に参考までに説明します。



休憩時間にトイレに行く場合は、再入場可能であれば外の施設のトイレに行くという手もあります。


再入場可能であれば周辺の公共施設のトイレに行くという手もあります。
休憩時間が20分程度であれば、片道5分ほどの距離ならば、休憩時間内に帰ってこれます。
もしも休憩時間が40分あるのならば、ちょっと遠くの施設にも行けそうですね。(※追記 休憩時間は30分でした。)

周辺施設について詳しくは分かりませんが、行きの道でトイレを借りれそうな施設をチェックしておくといいと思います。


※周りの施設に迷惑にならないような利用の仕方を心がけましょう。


さいたまスーパーアリーナ編

さいたまスーパーアリーナ【トイレ位置との個室の数】を予習して行列回避しよう!
さいたまスーパーアリーナ【トイレの個室の数】を把握して【行列回避】する!

さいたまスーパーアリーナの会場外の穴場のトイレはこちら
さいたまスーパーアリーナ【穴場のトイレ】

「さいたまスーパーアリーナ」の近くのホテルを探す
楽天トラベル: 宿・ホテル予約



SAGAアリーナ編

「SAGAアリーナ」のトイレの混雑回避!
SAGAアリーナ【トイレの位置と個室の数】をチェックして混雑回避!


佐賀駅周辺のホテルはこちら→【楽天トラベル】



ぴあアリーナMM編

ぴあアリーナMMのトイレをチェックして混雑回避!
ぴあアリーナMM / トイレの位置と個室の数



「ぴあアリーナ」周辺のホテルを探す>>




アイスショーのマナー、持ち物、防寒具について

アイスショーのマナー・持ち物・服装についてはこちらで解説しています。





羽生結弦さんの単独公演のチケットは、同じ公演に複数当選しないようになっている?!


ネット上では、羽生結弦さんの単独公演の時は、「同じ公演に複数当選しない」システムになっていて、チケットがまんべんなく行き渡るようになっていたのではないか?と言われていました。

本当のところはどうなのでしょうか?もしそうなら気が利いていますよね。


統計によると、「プロローグ」と「GIFT」と「notte stellata」は、意図的に重複当選を避け「当選は一人1回だけ」という傾向があったようです。※参考

同一プレイガイド内で調整するのならば可能だと思いますが、「プロローグ」の場合は、横浜公演は「テレ朝チケット」、八戸公演は「ローチケ」と、プレイガイドが分かれていたにもかかわらず連携して当落をコントロールすることができるのだろうか?と不思議に思ってしまいました…。

難しいことを考えてもよくわからないので、結局は行きたい公演、欲しい席に応募する!でいいやと思っています。

最終的にチケットが取れなかったとしても、主催に「テレビ朝日」が絡んでますから、CSのテレ朝チャンネルでバッチリ放送してくれるものだと思って安心できる部分があります。

※追記
今回の「RE_PRAY」のテレ朝チケットの抽選では、両日当選の方がたくさんいたようです。
重複当選をしないようにということはなさそうでした。


羽生さんが結婚したことにより、チケット競争率に影響はあるのか?


私の勝手な予想ですが、【結婚】あるいは【プロ転向】をきっかけに、現地に参戦するファンが一定数減って、チケット争奪戦の競争率が下がる可能性もあるのではないか?と思っています。
そしてこれは新陳代謝であって、悪いことではないと思います。
とは言っても元々の総数が多いので、減ったとしても激戦には変わりないのかもしれませんが…。


羽生さんのことは変わらず見ていたいけれども、これまでにお金を使いすぎたから、節約しようと思う人もいるだろうし、公演数が増えたことにより、観客が各公演にばらけて落ち着いてくる可能性もあると思います。
単独公演に加えて、ファンタジーオンアイスの出演も続けていくと思われますから、資金的にどちらかに絞らざるを得ない人もいるでしょう。

そして、プロ転向後の活動を見てきて、単独公演が毎年見られるのでは?という安心感を得て、今は見に行かなくてもいいと思っている人もいるかもしれせん。

だからと言ってファンが減る一方というわけではなく、羽生さんはアーティストとして、すこぶる魅力的ですし、これからますます進化していくと思いますから、新しいファンが増えることと思います。

熱烈な一部のファンが離れて、むしろライトなファンが入り込みやすくなる、新しい客層に門戸が広がるような気もしています。

しかし、フィギュアスケートのチケット代はめちゃめちゃ高いですから、ファンが増えても実際に現地に観に来る人は少ないと思います。
アイスショーに行ったことのない人は、チケット代が高いならテレビでいいや!ってなりますもんね。


それこそ真央ちゃんが引退後に行ったサンクスツアーみたいに、「チケット代が格段に安い」となるとライトな新規ファンにも行きやすいと思います。
羽生さんは国民的スターですから、特にファンでなくても安いとなったら見に行きたいと思う人は山ほどいるはずです。

しかし…羽生さんの場合は会場を小さくしてチケットを安くするということは不可能だと思いますので値段が下がることはないような気がします。
例え敷居を低くしたとしても、応募数が多すぎて結局は【新規のファンが入る間隙はできない】ということになるのは目に浮かびますよね。
結局「羽生結弦」を見るには、それなりの金額を払わないばならないということですし、それだけの価値があるということなんですよね。

かく言う私も実際に見に行くまでは敷居が高いと思っていたのですが、実際にショーに来て、生で見てしまうとドツボにはまるというか・・魔力に魅せられるというか・・また生で見たい!ってなっちゃうんですよね~。まさに永遠の魔法・・。


まあそれは置いといて、、チケット争奪戦はある程度は落ち着くが極端には減らないのではないか?と勝手に予想しています。

何せ【羽生結弦】ですから・・羽生結弦が出ないアイスショーと、羽生結弦が出るアイスショーではチケットの売れ行きは別次元ですから!

「羽生結弦」か?「それ以外」か?って感じですよ。
どんなに観客が減ったとしても、その他のアイスショーに比べたら格段に多い、そういうレベルの話であることには変わりないんだろうなと思っています。



現役は永遠ではない



「いつでも」見られるからと言って、「いつまでも」見られると思って油断していられないなとも思います。

他の選手に比べると選手生命は長かったですが、羽生さんが全力で演じられる期間は意外と短いかもしれませんし、いつかは引退する時が来ます。

体力的に考えて、今のように全力で演じられるのが、早くてあと10年ぐらいだと仮定すると、1年に1回見に行くとすると、あと10回しか見られません。そう思うと貴重です!
失念していましたが、もしかしたら自分が死ぬ方が早いかもしれませんし…😅
そういう意味でも、なるべくたくさん見たいと思いますよね。

羽生さんは肉体的にも見た目的にも今がピークで、ノリに乗ってると思いますし、これからもっとピークを迎えてかっこよくなっていくと思います。
今見られる羽生さんの魅力は今しか見られないし、その先の羽生さんもその先にしか見られないし、年々技術や魅力のピークを更新していくような気がします。
結局、今の羽生さんの魅力は今じゃなきゃ見られないんですよね。

その時なりのピークを羽生さんはきっと持っていて、進化し続けるのかなと思います。それをずっと見届けていくのが楽しみだなと思いました。
そして、いつかは引退する日が来ます・・いつかはステージが変わって、ショーで演技を見せてくれる事が無くなるかもしれません。
そう思うとやっぱり毎年毎年逃さずに見に行きたくなってしまいますよね✨




羽生結弦公式グッズ販売はこちら!
https://axelstore.net/


\2024/8/20発売♪GIFTオリジナルパーカーが付くのもあるよ!/

2024年8月20日(火)に、【GIFT】DVD・Blu-rayの発売が決定いたしました!




\『プロローグ』ついに映像化!2024年7月19日発売! /


\ 2/7発売!神こと、小海途さんの撮った羽生結弦! /


\ ◆蒼い炎の最新作◆ 印税はアイスリンク仙台に寄附されます😊 /


>>羽生結弦選手×ファイテンの歩み
>>ウイングス ゴールド|羽生結弦×ファイテン



\羽生結弦がお殿様に?!初、映画出演作品♪/

出演:阿部サダヲ, 出演:瑛太, 出演:妻夫木聡, 出演:竹内結子, 出演:寺脇康文, 出演:きたろう, 出演:千葉雄大, 出演:橋本一郎, 出演:羽生結弦, 出演:重岡大毅, 出演:松田龍平, Writer:中村義洋, Writer:鈴木謙一, 監督:中村義洋





コメント 【情報提供などもこちらから!】