【宇野昌磨】ワンピース主演決定!会場の新横浜スケートセンターおススメの座席は?【座席表あり】

【宇野昌磨】ワンピース主演決定!会場の新横浜スケートセンターは、おススメの座席は?アイスショー

ワンピース・オン・アイスの会場 /「新横浜スケートセンター」の詳細な座席図を、初めてフィギュアスケートを見る人に向けて解説します!


今回は、主に宇野昌磨さんのファンの方々が行くことになるとは思いますが、その他、ONE PIECE のファンの方など新しい客層が流入してくるかもしれませんね。
そんな、フィギュアスケートに慣れていない方のために、新横浜スケートセンターの座席はどんな感じなのか?どの席がおすすめなのか?ご紹介したいと思います。
チケットを申し込む際の参考になれば幸いです。


宇野昌磨ら出演「ワンピース・オン・アイス」、いざ氷上の大航海へ!

立ち見席販売開始!

新横浜スケートセンターは立ち見席も見やすいですよ!


やはりウソップに織田君!!😊

友野くんもキャストに入りましたね!




『ワンピース・オン・アイス』公式サイト
2023年8月・9月開催『ONE PIECE ON ICE』 ルフィ役は、フィギュアスケート男子の世界王者・宇野昌磨さんに決定!

◆ルフィ役:宇野昌磨
◆演出:金谷かおり
 ※2018年『ワンピース音宴』担当
◆振付:宮本賢二

【動画】宇野昌磨さん単独インタビュー ルフィ演じるのは「競技のためではなく…」


↓クリックすると記事が開きます↓

<取扱プレイガイド>

楽天チケット独占先行 第一弾(抽選)
受付期間:4/8(土)12:00~4/18(火) 23:59  楽天チケット


楽天チケット独占2次抽選先行
4/23(日) 12:00 ~ 5/7(日) 23:59

楽天チケット先着先行
5/14(日)12:00~5/25(木)23:59

※お一人様各公演1回ずつお申込可能です。
※プレミアムシートは2枚、その他席種は4枚までのお申込となります。

<先着先行発売>
セブン-イレブンWEB先着先行
2023/5/28(日) 昼12:00より発売
セブン-イレブンWEB先行 2023/5/28(日) 昼12:00より発売


一般発売
6/10(土)12:00~
※お一人様各公演複数回お申込可能です。
※プレミアムシートは2枚、その他席種は8枚までのお申込となります
楽天チケット
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス


※終了時間はプレイガイドにより異なります。
プレミアムシートは楽天チケットのみお取扱いとなります。
※プレイガイドによりお取扱いのない席種もございます。
※未就学児入場不可
※車いす席は6/12(月)より先着順にて受付いたします。
ご予約方法については「ご案内&注意事項」からご確認ください。

■横浜公演 機材席解放につき、プレミアムシートの追加販売が決定しました!
※舞台演出の一部がみづらく、スクリーンが見えないお席となります。
楽天チケットのみの取り扱いです。

→追加発売【注釈付き座席発売】
8/8(火) 18:00~各公演の開演時間まで
※ 舞台演出の一部が見づらく、スクリーンが見えないお席となります。 あらかじめご了承の上、お買い求めください。
※プレミアムシートは2枚までのお申込となります。



■追加発売【甲板エリア(立ち見)】各プレイガイドで発売中!
7/9(日) 12:00~
横浜公演の「プレミアムシート1列目・2列目」「スタンドA席」「スタンドB席」が完売となったため、客席を拡大!『甲板エリア(立ち見)』の販売が決定しました!

チケット料金
甲板エリア(立ち見)¥10,000 追加販売決定!
アリーナ席 ¥26,000
スタンドSS席 ¥24,000
S席 ¥20,000 ※前列との段差が無いため見づらい場合がございます。
スタンドA席 ¥16,000 完売!
スタンドB席 ¥10,000 完売!
プレミアムシート1列目 ¥32,000 ※オリジナルグッズ付き 完売!
プレミアムシート2列目 ¥30,000 ※オリジナルグッズ付き 完売!

甲板エリア(立ち見)は2階席後方でのご観覧となります。
※チケット記載の番号の指定場所でご観覧下さい。
※公演当日の席種や位置の変更、返金対応など一切行えませんので、予めご了承いただいたお客様のみご購入ください。
※指定された立見位置以外でのご観覧はできません。また、折りたたみ椅子等のお持ち込みはご遠慮ください。

公式サイト:https://www.onepiece-on-ice.com/

会場
KOSÉ新横浜スケートセンター
(神奈川県横浜市港北区新横浜2-11)

開催日時
①2023/8/11(金祝) 12:00公演

②2023/8/11(金祝) 17:00公演

③2023/8/12(土) 12:00公演

④2023/8/12(土) 17:00公演

⑤2023/8/13(日) 12:00公演

⑥2023/8/13(日) 17:00公演

※開場時間は各公演開演1時間前(予定)



ワンピース・オン・アイスの会場はこちら



◆【名古屋公演】:ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)2023/9/2(土) ~ 2023/9/3(日)
セブン-イレブンWEB先行 2023/5/28(日) 昼12:00より発売

◆【横浜公演】 :KOSÉ新横浜スケートセンター2023/8/11(金・祝) ~ 2023/8/13(日)
セブン-イレブンWEB先行 2023/5/28(日) 昼12:00より発売

そのうちの、新横浜スケートセンターは、私が何度か行ったことがある会場なので紹介させていただきたいと思います。

新横浜周辺のホテルを探す→【楽天トラベル】

ワンピース・オン・アイス名古屋公演の座席表はこちら
ワンピース・オン・アイス名古屋公演の【席番座席表】


新横浜スケートセンターは寒い(極寒)ですよ!

出典:Googleマップ


まず最初に申し上げたいのが、会場の新横浜スケートセンターは、常設リンクです。
激寒ですのでお気を付けください!


新横浜スケートセンターは、普段スケートリンクとして営業しているところです。
まさに冷蔵庫、7~10℃位です。

真冬の装備を用意していらしてください。


持ち物など防寒具の装備などは、こちらを参考にしてください

アイスショーの【持ち物】について
フィギュアスケート / 【試合、アイスショー】の持ち物、道具は?

会場は寒い?【防寒具の用意】について
フィギュアスケート / 【試合、アイスショー】の服装・防寒対策は?



どの座席を取ったらいい? おすすめの席は?

新横浜スケートセンターの座席の料金はこちら↓

ワンピースオンアイス【横浜公演】 会場:KOSÉ新横浜スケートセンター

【日時】
2023年8月11日(金・祝)
①開演12:00 ②開演17:00

2023年8月12日(土)
③開演12:00 ④開演17:00

2023年8月13日(日)
⑤開演12:00 ⑥開演17:00

※開場時間は開演の1時間前を予定しております。

【チケット料金】
プレミアムシート1列目
¥32,000 ※オリジナルグッズ付き

プレミアムシート2列目
¥30,000 ※オリジナルグッズ付き

アリーナ席
¥26,000

スタンドSS席
¥24,000

S席
¥20,000 ※前列との段差が無いため見づらい場合がございます。

スタンドA席
¥16,000

スタンドB席
¥10,000


出典:『ワンピース・オン・アイス』公式サイト

…高いですよね、、チケット代…。
フィギュアスケートのアイスショーでは普通の金額なんですよ😭
フィギュアスケートを見たことがない方が見たらビックリするかもしれませんね。

フィギュアスケートで推しを追っかけるのは大変なんですよ~。分かっていただけます?!

フィギュアのチケット1枚で、アイドルのコンサート2~3回ぐらい行けますよね?!

それに加えて今回はより高めの設定になっていますね。

せめて立ち見席が5000円位にお安くなるといいんですけどね・・。
この感じだと万が一立ち見席が出た場合も、8~9000円ぐらいが相場(勝手な予想ですが)ですよね、きっと…。ちなみにこの会場は立ち見も見やすいですよ!
(※追記:立ち見は10000円でした。)


新横浜スケートセンターの席は、どの席も見やすい

新横浜スケートセンター 座席図
※ちなみに、この写真では座席の前にフェンスがありますが、ショーの間はフェンスは取り除かれていますのでご安心下さい。


新横浜スケートセンターは、小さい会場なのでどの席に座っても見やすいです。
距離も近くて、双眼鏡がなくても見れる会場です。

なのでどの席を取っても大丈夫だと思います。

プレミアムシート1列目、2列目 ¥32,000 ¥30,000 ※オリジナルグッズ付き

プレミアムシート1列目、2列目 ¥32,000 ¥30,000 ※オリジナルグッズ付き 座席図


  • プレミアムシート1列目
    ¥32,000 ※オリジナルグッズ付き
  • プレミアムシート2列目
    ¥30,000 ※オリジナルグッズ付き

こちらは氷上席です。
リンクの上に、折りたたみの椅子を並べた仮設の席です。
段差が低いので、プレミアムシート2列目は、距離は近いけど前の人の頭の間から見るような感じになるかもしれません。

プレミアムシート1列目は、正真正銘の1列目。
視界を遮るものが何もなくて、一番見やすいお席です。
そのぶん値段もお高いですね。

1列目を指定できるというのは安心です。
フィギュアスケートのショーの場合、1列目と2列目は指定できない場合もあって、1列目を狙ったのに2列目が当選してしまった?!なんて残念なことにもなりますが、今回は1列目を指定できるので、高くてもバッチリ見える席を取りたいという方にはうってつけです。


アリーナ席 ¥26,000

アリーナ席 ¥26,000 座席図


アリーナ席は、氷上の南側に仮設の座席を設置した座席です。

段差の具合によって見え方が変わります。
段差が低いと見にくい場合がありますが、出演者が出てくる出口から正面の席なので、アイスショーなどでは群舞の正面になることも多く、臨場感が伝わりやすい人気のあるお席です。

スタンドSS席 ¥24,000

スタンドSS席 ¥24,000 座席図
※この写真では座席の前にフェンスがありますが、ショーの間はフェンスは取り除かれていますのでご安心下さい。


スタンドSS席は、一番座席数の多い見やすいお席です。

他の座席に比べて、段差がしっかりとあって見晴らしが良いので、見やすいお席です。
どこが一番見やすいか?と言ったら私はこのお席をお勧めします!


S席 ¥20,000 ※前列との段差が無いため見づらい場合があります。

S席 ¥20,000 座席図
※この写真では座席の前にフェンスがありますが、ショーの間はフェンスは取り除かれていますのでご安心下さい。


S席はスタンドSS席よりも、近くのお席なのに料金が安いです。

それは、注意書きにもあるように、前列との段差が少ないからです。
だからといって、すごく見づらいかと言われたそうでもないので、距離を優先したいという方にはお勧めです。値段が安いのに近くで見れるというので、この席をあえて取ると言う人もいます。

ただベンチシートなので背もたれがありません。
ベンチシートは2列~3列あります。

プレミアムシート(氷上席)の人の頭が、少しリンクにかぶって見えるかもしれません。
ベンチシートの前の人の頭も少しかぶって見えると思います。

S席の詳しい説明の写真


スタンドA席 ¥16,000

スタンドA席 ¥16,000 座席図
※この写真では座席の前にフェンスがありますが、ショーの間はフェンスは取り除かれていますのでご安心下さい。

スタンド A席はちょっとわかりにくいですね。
座席図の緑色の部分です。

こちらの座席図を見ているだけでは判断しかねますが、おそらく2階席の一番後ろの席と予想されます。それと、北寄りの2階席の一部ですね。

これを見ると、北寄り側の席(写真の右側)が演出上観にくくなっているのではないかと思います。
南側(写真の左側)から見た方が、ショーの演出が観やすい作りになっているのでしょう。


2階のスタンド席は4列あります。
そのうちの一番後ろの列が、スタンドA席になっていると予想されます。

区域としてはスタンドSS席と同じエリアになりますので、感覚はスタンドSS席と変わらないと思います。
スタンド席の一番後ろで距離が遠いか?演出が見にくい北側か?のどちらかということですね。
とはいっても、小さい会場です。
スタンド席の一番後ろでも、なんてことないぐらい近いですので安心してください。


スタンドB席 ¥10,000

スタンドB席 ¥10,000 座席図
※この写真では座席の前にフェンスがありますが、ショーの間はフェンスは取り除かれていますのでご安心下さい。


スタンドB席は、スタンド席の一番北側寄りの席と、3階席になります。

本来3階席は西と東の両方に座席があるのですが、今回は3階席の西側の南よりの席しか販売されていないのは、演出上の都合かもしれません。

3階席は数が極端に少ないので、当選確率は低いと思われますが、意外と見やすい場所なのでおすすめです。

3階席は1列しかないので、非常に出入りがしやすいです。
座高が高い人や、体の大きい人など、窮屈な思いをしたくない人におすすめです。
3階席ですが、小さい会場なので意外と見やすいです。
上から俯瞰で見ることができます。ショーの全体の雰囲気が見やすいかもしれません。
私はこの席が結構好きです。フィギュアスケートファンの中には、あえてこの席を好んで取るという人もいます。
ショーの熱気からはちょっと置いていかれる感じになりますが、眺めやすい場所です。

ただ今回は、3階席と2階席の一部がスタンドB席として一緒に売り出されているので、3階席を指定することはできないので、どのお席になるのかは運ですね。


立ち見席 ¥10,000 (※追加発売) 立ち見席の場所取りはどうするの❓


この会場の立ち見の席はとても見やすいです。

立ち見エリアは、2階席後方です。

2階席最後列の1列後ろ(=スタンドA席16000円のすぐ後ろ)で、値段はB席10000円と同等です。

スタンドA席16000円並の見え方で、10000円ですからお得なのではないでしょうか?
お値段がリーズナブルな上に見やすいので、おすすめします。

もし行こうかどうかお悩みの方がいらしたならば、是非行ってみてはいかがでしょうか?

もう1つおすすめするポイントは、前の座席の人が座っているので視界が開けていて見やすい点です。
前の席の人の座高の高さや、動きに気を散らされることもなく見ていられます。


立ち見席は、そのショーによって違うと思いますが、新横浜スケートセンターの場合は、チケットに「西側立ち見」「東側立ち見」などのざっくりとした範囲を指定されている場合が多いです。
細かい場所を指定されていれば場所取りをする必要はないのですが、大抵はざっくりとした範囲を指定されていると思います。

場所を指定されていたらそのエリア内で場所取りをします。

自分の希望の場所を取りたい方は、早めに入場列に並んでおくことをおすすめします。
最後の方だと、残っている隙間に入る感じになると思います。
とはいえ座席数は確保されていると思うので、特にこだわりがなければゆっくり行っても大丈夫です。


会場に入ったら、速やかに目当ての場所に向かいます。
どの辺の場所を取るのか前もって見当をつけておきましょう。


「立ち見席の場所取りに関する決まりがあるのかどうか?」は私には分かりませんが、私の経験からお話すると、通常のアイスショーの場合は、防寒用に持ってきたブランケットなどの私物を、柵にかけておく感じで大丈夫だと思います。(※自分がその場にいれば目印は要りませんが、その場を離れる時の目印にします。)

2階席の後ろには柵があるので、その柵に目印になるようにブランケットを自分の体の幅ぐらいにしてかけておくといいと思います。
この時に幅を必要以上に広く取ってしまうと、他の方が場所取りしにくくなってしまうので気をつけましょう。

基本的にはその場にいますが、お手洗いや休憩時間に動く場合は、ブランケットなどを柵にかけておくことで自分の場所の目印になりますし、自分の場所だとアピールできます。

※そのイベントや会場の決まりがある場合はそちらに従ってください。
※折りたたみ椅子の持ち込みは禁止されていますのでご注意ください。


結局どの席がおすすめ?


最終的にどの席になってもそれなりに見やすいと思います。

なので、あとはお値段かと…。今回は特にお値段が高いですね!
(フィギュアスケートはいつもこのぐらいですけど、部分的にいつもより高いお席がありますね。)

私がおススメするのは、さすがにプレミアムシートは値段が高すぎると思うので、スタンド席のどれかがベストだと思います。
この会場はどこからでも見やすい小さな会場なので、プレミアムシートで見ても、スタンド席で見ても大して変わらないとも思いますし、スタンド席の方がプレミアム席よりもショーの全体像が見やすいので、どうしても出演者を近距離でみたい!という方以外はスタンド席をお勧めします。

仮設の席やベンチシートは、スタンド席に比べると段差が低いですので、値段が高い割には見えにくいと言う場合もありますので、やはりスタンド席が無難で見やすい席だと言えます。


KOSÉ新横浜スケートセンター 座席表【席番座席表 (詳細)】


ワンピース・オン・アイスの会場【KOSÉ新横浜スケートセンター】の座席表です。

↓こちらのリンクから見られます↓
座席表ガイド:KOSE新横浜スケートセンター 座席表
(※リンク先の座席図をクリックすると、席番座席表がダウンロードされます。)


新横浜周辺のホテルを探す→【楽天トラベル】


まとめ


このショーに行く観客の大半はフィギュアスケートを見ている常連の方々だと思うので、この会場は行ったことあるよ!と言う方が多いと思いますが、初めてアイスショーに来る方やフィギュアスケートは見に行ったことがあるが、初めてこの会場に来る方のために説明させていただきました。
多少なりとも、お役に立てていれば幸いです。

しかし、チケットお高い…。

このONE PIECE on ICEがきっかけで、初めてフィギュアスケートに興味を持ったので行ってみたい!と思った方は、一番お安いお席がオススメです!

私も初めて行ったフィギュアスケートのショーは、一番安いお席を取りました。
しかし、大きな会場だったので出演者がありんこみたいにちっちゃく見える席だったので、次こそは近くで見るぞ!と思って行った会場が、この新横浜スケートセンターだったので激近過ぎて、びっくりしました!
大きい会場より値段が安いのに近い?!って、なりました😅
なので、こちらの会場は無理に高い方のチケットを買わなくても十分近い距離で見られますので安心してください。

フィギュアスケート鑑賞に慣れていない方は、こちらのマナーも参照していただけたらと思います。

フィギュアスケート鑑賞には色々なマナーがあります。
ほとんどが観劇のマナーと一緒だと思われますが、改めて説明したいと思います。


  • 演技中の座席の移動はしない。
    フィギュアスケートでは、スケーターが演技している間は動かないというマナーがあります。
    「演技中には移動しないで、演技と演技の合間に移動する」という感じです。
    演技の合間とは、「スケーターの演技が終わって、お客さんに挨拶をしている時」から、「次のスケーターが出てくるまで」です。
    本当は挨拶をしている間も動かない方がマナー的には好ましいのですが、アイスショーの場合、次のスケーターがすぐに出てきてしまうので、挨拶中に移動せざるを得ない場合もあります。

    今回は演劇なので、どこからどこまでが演技中なのか?と言う判断をするのが難しいかもしれませんが、動いてもいいタイミング(周りの観客の迷惑にならないタイミング)というものを配慮して動くようにするといいと思います。
    (※アイスショーの場合、公演中に動くのは推奨しません絶対に動いていけないわけではないですが、基本的には動かないのが好ましいという認識でいいと思います。催しによっては公演中の座席の移動を禁止している場合もありますので現地で確認してください。)


  • おそらく第1部と第2部の間に、20分程度の休憩が1回入ります。基本的にはその時にトイレに行きます。
    女子トイレは長い行列ができますので、ご注意ください。
    休憩中に並ぶと第2部の始まりに間に合わない可能性もあります。
    なるべくトイレに行かなくて済むように、水分を控えて開演までにトイレは済ませておきましょう。

    公演時間は、おそらく2時間くらい(長くても3時間くらい)だと思います。

    開演後に、座席に戻る時は係員の指示に従って、なるべく観客の邪魔にならないタイミングで戻るようにします。
    座席が暗くて探せない場合は係員に案内してもらいましょう。

    ※アイスショーではトイレの行列を避けるために、敢えて休憩中にはトイレに並ばずに、公演中の演技との演技の合間を縫って、トイレに行く方もいらっしゃいます。
    マナー的にはおすすめしませんが、やむを得ず、アイスショーではそういう風にされている方がいらっしゃいます。
    動くタイミングは、「演技中には移動しない」「演技と演技の合間に移動する」という最低限のルールを守って、他の方の迷惑にならないようにお気をつけてください。
    催しによっては、公演中の座席の移動を禁止している場合があります。詳細は現地で確認してください。

  • 前のめりにならない。(ノメラー参照)
    こちらも観劇の時と同様ですね。
    フィギュアスケートでよく耳にするのが、このマナーです。
    観劇の時よりももっと、フィギュアスケートの方が視界を塞ぎやすいかもしれません。
    横に長いリンクを見なければいけないので、横の人が前のめりになると、塞がれて横の方が見えなくなったりもします。
    そしてもちろん、後ろの人も視界を塞がれます。


  • スマホなどを公演中に使わない。
    スマホの光が暗い客席で光ったり、音が鳴ったりするのも迷惑です。
    マナーモードにして公演中は使わないようにしましょう。


  • 髪型や帽子などで後ろの人の視界を塞がない。
    帽子や、ボリュームのある髪型(お団子ヘア、横結び)などをしないように心がけましょう。


  • 分厚すぎる座布団は使わない方が良いかなと思います。
    フィギュアスケートの座席は段差の低い座席が多くて、少しの高さが後ろの人の視界を塞ぐことになったりしますので、座布団はなるべく厚すぎないものにしていただけたらと思います。


  • 公演中におしゃべりしない、荷物をガサゴソしない。
    当たり前のことですが、他のお客様の迷惑になるので、自分が興味がないからと言っておしゃべりしたり荷物をガサゴソしたりしないようにしましょう。


  • 強い香料は周りの人に迷惑になります。
    これは香水や強い香料を使っている人は気づいていないかもしれませんが、周りの人にとっては辛いです。
    せめてこのような、お金を払って楽しむイベントの時には、他の観客の迷惑にならないように香料は控えて頂けたらと思います。



アイスショーのマナー・持ち物・服装についてはこちらで詳しく解説しています。





皆さんがショーを楽しめますように!


新横浜周辺のホテルを探す→【楽天トラベル】






コメント 【情報提供などもこちらから!】