URL Inspection APIがエラーになる原因!

URL Inspection APIがエラーになる原因!ブログ運営

私は、URL Inspection APIの設定 【最終のクロール時間を自動測定する方法】という設定をやっていましたが、ひとつだけエラーになって計測できないものがありました。

検索しても原因が出てこなかったので解決方法をここで紹介したいと思います。

URL Inspection APIの設定 【最終のクロール時間を自動測定する方法】でエラーになる!!

↓私はこんな感じの設定をしていました↓

スプレッドシートに、計測したいURLの一覧を入れておくと、ワンクリックでインデックス登録されているのかされていないのか、一目でわかるようにするという設定です。
最終のクロール時間も自動測定できます。


このような設定です→GASでSearch Console APIを叩いてインデックス状態を確認する(外部リンク)



いくつかのサイトを登録して成功していたのに、なぜか1つのサイトが、エラーになって計測されないのです。
なぜだろう??と、丸1日ぐらい、設定を何度もやり直しながらしながら悩んでいました。

URL Inspection APIエラーなった原因は!

そのエラーになったドメインはなんと、サーチコンソールに登録していなかったのです!


サーチコンソールに登録したら、計測できるようになりました!!


…こんな簡単なこと?!って思うかもしれませんが、私は自分が何をやってるのかよくわかっていなかったのです😅
こんなことに気づけなかったのです。
気づくのに何時間かかったか…。

そもそも、Google Developer Console←ここから登録して計測の設定を始めるのですが、これがサーチコンソールに紐付いているということに気づかずにやっていたのです😅

そりゃあ計測できませんよね・・。
ちらっとそのようなことを思いついたのですが、いや違うだろうと、なぜか考えを除外してしまっていたのです。。

無知って怖い~😅
ベテランの方からしたら、こんなことわざわざ言う必要もないぐらい当たり前のことなんでしょうけれども、素人というのは怖いですね。
こんな簡単なこともわからず、つまずいてしまうのですよ。。
なので同じ悩みがある方がいたら、何時間も悩む前に検索一つで原因に気づいてもらえるといいなと思ってこのページを書きました。

まあ検索しても私のページはヒットしないんでしょうが…。
こんなページでも、誰かのお役に立てれば幸いです。


改めて解決方法を言います。

解決方法は、計測するURLをサーチコンソールに登録することです!!


…お役に立てたなら幸いです😅

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営ワードプレス
シェアする
もんたの雑記ブログ

コメント 【情報提供などもこちらから!】