スプレッドシートを最初から一番下の行から開く方法!画像付きで説明します。【初心者用】

スプレッドシートを最初から一番下の行から開く方法!How to

私はスプレッドシートで日記や作業メモを書いています。

スプレッドシートが何千行にも増えてくると面倒なのが…スプレッドシートを開くと最初に一番上の行が表示されてしまい、毎回最後の行まで延々とスクロールしなきゃいけないことなんですよね。

ある時ふと、スプレッドシートを開いた時に最初から行の一番下で開く設定があるのでは?と思って調べました。
すると簡単な方法でできました!
自分用のメモも兼ねてこちらに書いておきます。
よかったらご参考にしてください。


ちなみにショートカットキーを使って「ctrl」+「↓」でも、一番下の行へジャンプして移動することができます。
これで済む方はこちらでもいいと思います。

しかし空白の行が余分にある場合は、空白の一番下の行に行ってしまうので、このショートカットキーだと、行き過ぎた分を戻らなければいけないのでめんどくさいですよね。

なので今から説明する設定は、使用されている最後の行に移動するという感じの設定になります。


スプレッドシートを最初に一番下の行から開く方法

・スプレッドシート上の方に「拡張機能」という項目があるのでそちらをクリックする。

「Apps Script」という項目が出るので選択する


すると次のような画面が出てくる。


最初から「コード.gs」という項目が選択されていると思いますので(※違うものが選択されていたら「コード.gs」を選択する。)、そのまま赤い丸で囲ったところに下のコードをコピーして貼り付ける。

↓これを貼り付ける↓

function onOpen() { var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getActiveSheet(); SpreadsheetApp.getActiveSheet().setActiveSelection(“A” + sheet.getLastRow()); }


・プロジェクトを保存を押す



これで設定が終了しました。

・動作を確認する。


元のスプレッドシートに戻って、再読み込みをして開き直してみましょう。
すると最後の行のところが開くはずです。
行数が多いと、読み込むのに時間がかかると思います。数秒ぐらい待つことになると思いますがスクロールするよりは楽だと思います。
是非試してみてください!


❗️説明は省きましたが、設定の画面で「無題のプロジェクト」と上に出ているので、自分で分かりやすいように名前をつけておくといいと思います。名前をつけなくても動作はしますので説明は省略しました。


こちらのページがお役に立てれば幸いです。




コメント 【情報提供などもこちらから!】